You are here: Home / 薄毛の人はシャンプー前にブラッシング

薄毛の人はシャンプー前にブラッシング

朝に外出するときなどにはブラッシングをして整えるでしょう。寝ぐせがついたままになっていると外にでることができません。でも薄毛の人にとってはあまりブラッシングは行いたい行為ではありません。少なくなっていると気になっているところでブラッシングをしたら更に少なくなると思うからです。実際ブラシなどには髪の毛がついてきます。でも適度なブラッシングは大事なことです。特にシャンプー前にブラッシングをするといいと言われます。髪の毛を洗うと髪の毛が抜けることがあります。更にブラッシングをその前にしたらもっとたくさん抜けるように思ってしまいます。ブラシングには髪の毛の流れをスムーズにして、更に大きな汚れ、古い角質を頭皮から剥がす役割があります。その後に水で流しただけでもかなり頭はきれいな状態になるのです。負担なく洗うことができます。

薄毛の人はシャンプー前に予備洗い

体を洗うときにお湯だけ、シャワーをあびるだけのことはないと思います。やはり石鹸を体につけてゴシゴシしたり、マッサージをしたうえでそれを洗い流すでしょう。そうすると肌もスッキリした気分になります。でもこの前にお湯を少しかけておくと体に石鹸が伸ばしやすくなることがあります。濡れていない状態で石鹸を伸ばそうと思ってもなかなか伸びないのです。泡がたくさん必要になります。これは頭を洗うときにも同様になります。もし髪の毛を濡らさずにシャンプーをしようとするとほとんど泡立ちません。泡立たないので無理に頭を触るので頭皮には良くない状態になってしまいます。そこ薄毛の人は予備洗いで髪の毛を濡らすようにします。そうすることで髪の毛についている汚れなどが落ち、更に頭皮が適度に濡れます。その後に洗浄成分をつければどんどん泡立てることができます。

薄毛の人はシャンプーで頭皮を動かす

体を洗うときはスポンジを使ったり中にはたわしを使ったりする人もいます。道具を使うことができます。しかしシャンプーをするときは道具を使えません。何を使うかといえばメインは手になります。自然に手を頭のなかに入れると肌に一番最初に何が触れるでしょうか。指先が一番最初に触れるでしょう。指先には爪が生えています。それを使って髪の毛を洗おうとします。頭皮を爪でひっかくような形です。そうすると非常に気持ちいいことがわかります。するとどんどん爪を立てて行ってしまいます。もしこれを肌に行えば真っ赤になりそのうち血が出てくるでしょう。頭皮も同様でかなり傷つけられます。これは良くないことで薄毛の原因になります。そこで意識としては指の腹を頭皮につけることを意識します。そして到達したら頭皮を動かすようにします。決して頭皮上を滑らせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*